コンサルタント 人材育成

コンサルタントに必要な基本スキルとマインドを紹介 

これからコンサルタントになりたい、コンサルタントに憧れているが、実際に何をするかわからない方もいるでしょう。

IT、戦略、経営、人事コンサルタント、すべてで共通する業務と必要スキルを紹介します。

大事なスキルというより基本スキルになりますので、要チェックです!

コンサルタントに必要な基本スキルとマインドを紹介 

顧客折衝 コミュニケーションスキル

コンサルタントの最重要業務は、顧客折衝になります。

「顧客折衝」をしなければ、何も進みません。

つきまして、必要なスキルはコミュニケーションスキルになります。

具体的に「顧客折衝」は、

・プロジェクトの計画や案件獲得に向けた「プレゼンテーション

・現状や問題点を整理するために行う「顧客ヒアリング

となります。

その他、ことあるごとに顧客への「報連相」も必要になります。

ただコミュニケーションをすれば良いという訳ではなく、「論理的に」「誰にでも伝わりやすく」話すスキル、顧客の話を聞く「質問力」「傾聴力」が求められます。

論理的且つ、筋道の通った説明が求められます。

コンサルタントでよく「論理的思考」が求められるのはその理由になります。

「論理的思考」について様々なフレームワークや手法がありますが、ようは説明がすべて一貫した内容であれば問題ありません。

「結論」「根拠・理由」「例えば(具体的に)」→「結論」のように話すことを意識しましょう。

プロジェクトマネジメント マネジメントスキル

プロジェクトによっては「プロジェクトマネジメント」を行う必要もあります。

つきまして、必要なスキルは「マネジメントスキル」になります。

プロジェクトのリーダーとして、プロジェクトの成功までリードする必要があります。

中には、PMOとして顧客先PMの支援を行うプロジェクトもあります。

「マネジメント」の業務としては、

・チームメンバーの管理

・プロジェクトの進捗管理

・プロジェクト課題やチーム課題の管理・改善

となります。

マネージャー以上になると複数のプロジェクトを抱えることもあります。

資料作成 資料作成スキル

コンサルタントの手を動かす作業の大半がこの「資料作成」業務になります。

残業の原因ですね。

PowerPointやExcel、Wordは一通り使用できることが求められます。

Excelは、ピボットテーブル、関数、表計算は最低でも使用できた方が良いです。

PowerPointについては、先輩社員が作成したものを参考にしつつ作成できるレベル(この機能を使って作成したと理解できる)は最低限あった方が良いです。

上司が紙に書いたものを資料化するなどのオーダーもあります。


ここまでがいわゆる「コンサルティングスキル」になります。

コンサルタントは様々な領域での「専門職」に分類されます。

なので、ITの知見、セキュリティーの知見など、専門的知見が必要になります。

コンサルタントとは「コンサルティング」×「専門知識」であると私は考えます。

どのような分野でもコンサルタント職はありますので、自らの強みが発揮できるコンサルタントを目指しましょう。

必要なマインド

最後に私の考える必要スキルを記載します。

こちらはコンサルタントに限らず、全職種必要です。

全て揃っているのであれば、どんな業務でもこなすことができるでしょう。

スキル説明
主体性自分で決めて行動できる力です。
やりきる力仕事が大変でもやりきるまでやることができる力です。
勤勉力情報をキャッチアップする力、高いアンテナを張る。
読書やセミナーに参加しましょう。
楽しむ力どんな仕事も楽しめる力は、精神的要因でも強みです。
相手を思いやる(顧客ファースト)クライアントもそうですが、クライアント企業の
お客様のことを考えましょう。

コンサルタントは1人あたりの「単価」が高く、クライアントの社員がコンサルタントに求めるハードルは高いです。

コンサルタント=プロフェッショナルでなければなりません。

「プロフェッショナル」であることを常に意識しましょう。

就職すべきコンサルティングファームを9社紹介!!自己成長が期待できます!

皆さん、こんな悩みはありませんか? 「コンサル会社がたくさんあって選べない」、「コンサルティングファームの違いがわからない」、「コンサルなら中小でもいいのか」など コンサル関連の会社は日本だけでも数百 ...

続きを見る

「サブコン」派遣業中心の中小コンサルティングファームについて

コンサルティングファームの中には、大手コンサルファームの2次受け、3次受けで仕事をする企業もあります。 ここでは「2次受け」、「3次受け」会社を「サブコン」と呼ばさせていただきます。 ※SES(Sys ...

続きを見る

スポンサーリンク

-コンサルタント, 人材育成

© 2021 Nabeconblog Powered by AFFINGER5